周年記念は、企業にとって自社の歴史を伝え、今後とも成長していくことを広く伝える機会です。本記事では、法人向けの周年記念品として、取引先やお客様、社員に感謝の気持ちを伝えるのにおすすめの12商品を選び、周年記念品の制作事例とともに紹介します。

法人向けの周年記念品選びのポイントは、実用性・特別感・長く愛用してもらえる点です。トレンドをとらえ、ビジネスやプライベートでも役立ち喜んでもらえる周年記念品を紹介します。

周年記念とは

周年記念は企業や団体の重要な節目であり、〇周年を迎えたことを取引先や社員に伝える絶好のチャンスです。

このときに、企業名やロゴが入った記念品を贈れば、日ごろの感謝の気持ちを具体的に示せるだけでなく、今後の関係強化への挨拶としても機能します。

受け取る側は、これらの記念品を日常的に使用することでロゴや企業名を目にし、贈った側の会社をより身近に感じるようになるでしょう。

名入れされた記念品は、単なる贈り物以上の特別な意味を持ち、贈る側、受け取る側の双方にとって価値あるものとなります。

取引先と社員向けの周年記念品の違い

法人の周年記念では、贈る相手に応じた適切な記念品を選ぶことが大切です。

取引先へ贈る周年記念品には、主に関係強化を目的とし、ビジネスパートナーとしての信頼性や品格を高められるような周年記念品がよいでしょう。

社員に贈る記念品には、帰属意識を高めることを主な目的とし、社員や企業全体の士気を向上させるような周年記念品がおすすめです。

それぞれの主な目的や効果は異なりますが、共通するのは、日々の生活の中で気に入って使ってもらえるという点です。それにより、企業内外問わず、人間関係をより強化する効果が期待できるのです。

取引先への周年記念品の選び方

取引先への周年記念品は、関係を強化し日頃の感謝を表現する重要な機会になります。

選ぶ際に大切にしたいポイントは、実用的でありながら「大切にされている」という印象を与えられるような特別感と、周年記念を迎えられる企業としての安定性や信頼性を表現することです。

日常的に使える記念品に社名やロゴなどを印刷して贈ることで、社名を目にしてもらう機会を増やし宣伝効果やブランディング効果も期待できるでしょう。

<例>


  • 高性能なモバイルバッテリー

  • 出張にも使えるコンパクトなデジタル時計 など

社員向けの周年記念品の選び方

社員向けの周年記念品は、感謝の気持ちと日ごろの仕事ぶりや労力をたたえる役割を担います。

職場ですぐに使える実用性を重視しつつも、社名やロゴがおしゃれに印刷されたオリジナル性や特別感のある記念品を贈ることで、団結力や帰属意識、職務へのモチベーションを高めることにつながるでしょう。

社員が気に入って頻繁に使うようになれば、お客様の目にふれたり、話題作りのきっかけにもなるなど、対外的な効果も期待できます。
<例>


  • オンライン会議でも使えるワイヤレスイヤホン

  • 社名やロゴがおしゃれに印刷された名刺入れ など


【事例】取引先への周年記念品

まずは、周年記念を迎えた企業が取引先やお得意様、上顧客様に贈るのにおすすめの記念品について、商品の特徴とおすすめする理由やポイントを紹介します。

なお、取引先と自社の社員向けの記念品を同じ商品で制作することを考えている場合は、本章で紹介する記念品もチェックしていきましょう。

高速(超速)充電モバイルバッテリー

一般的なモバイルバッテリーよりも早く充電できる高速(超速)充電モバイルバッテリーは、忙しく働く取引先社員の方々にとって実用的で喜ばれる記念品になるでしょう。

高速(超速)充電モバイルバッテリーに名入れして贈れば、受け取る側は贈り主を身近に感じたり、よりよい企業イメージを記憶に残せたりするでしょう。

モバイルバッテリーの中にはノートPCの充電に対応できないタイプがあるのですが、大切な取引先へ贈る記念品であれば、スマートフォンだけでなく、タブレットやノートPCにも対応できる高性能タイプがおすすめです。

「先進的」「仕事を任せられるパートナー」といったイメージを残したいときに検討したい記念品といえます。
▼ノベルティ制作事例:モバイルバッテリーはこちら▼
薄型・コンパクト~超速充電モバイルバッテリー 一覧|オウルテック

おすすめ記事:【メーカー発】モバイルバッテリーノベルティの選び方とおすすめ商品

ノートPCスタンド

ノートPCスタンドは、受け取る方の快適さを叶え、体を思う優しい記念品になるでしょう。

ノートPCスタンドは、使用者の好みに合わせて角度や高さ調整が可能なため、タイピング時の目や体への負担を軽減します。折りたたみ式であれば、コンパクトにたたんで便利に持ち運べるため、外出や出張の多い取引先などに重宝されるでしょう。

実用的で体を思いやる記念品を選ぶことで、「優しい企業」といったイメージを作ることができるかもしれません。

▼ノベルティ制作事例:ノートPCスタンドはこちら▼
名入れ可能なノートPC・タブレットスタンド一覧|オウルテック

ワイヤレス充電器

ワイヤレス充電器とは、ケーブルを差し込まずスマートフォンを置くだけで充電ができる充電器をいいます。

スマートフォンを置くたびに目に入る社名やロゴは深く印象に刻まれ、商品のスマートさと重なり会社に対する好印象につながることでしょう。

IT関連企業など多くの社員がiPhoneや最先端のスマートフォンを使用しているような取引先への記念品としておすすめです。

▼ノベルティ制作事例:ワイヤレス充電器はこちら▼
スマホを置くだけで充電可能なワイヤレス充電器一覧|オウルテック

※スマートフォン側もワイヤレス充電に対応していなければ、ワイヤレス充電ができないため注意が必要です。
※iPhoneはiPhone 8以降であればワイヤレス充電に対応しています。一方、Androidは機種によって対応状況が異なるため、スマートフォンの取扱説明書や販売ページなどで確認する必要があります。
※ワイヤレス充電器について
Qi(チー)は、ワイヤレス充電の標準規格。MagSafe(マグセーフ)は、マグネットを用いたワイヤレス充電でAppleが開発した技術です。MagSafeの技術を利用した「Qi2(チーツー)」も登場しています。

参考:iPhoneをワイヤレスで充電する方法 Appleサポート

3in1充電ケーブル

スマートフォンやタブレット、モバイルバッテリーなどの充電に欠かせないのが充電ケーブルですが、Lightning(iPhone)、Type-C(Androidスマートフォンなど)、microUSB(コンパクトカメラや小型のモバイルWi-Fiなど)と差込口が異なるため、複数の充電ケーブルを所持している方も少なくありません。

そのようなときに便利なのが3つのコネクタが1つの充電ケーブルに付随している3in1の充電ケーブルです。充電器の形態も巻き取り式など外出時に便利な仕様になっていることが多いため、営業の外回りや出張が多い取引先に喜ばれる記念品になるでしょう。


先ほど紹介した「ワイヤレス充電器」では取引先のスマートフォンが対応するか不安という場合は、3in1充電ケーブルがおすすめです。

▼ノベルティ制作事例:3in1充電ケーブルはこちら▼
1つで3つの差込口がある便利な3in1充電器|オウルテック

マウスパッド・PUレザーデスクマット

マウスパッドはデスクワークには欠かせない存在のひとつです。シリコン素材の手に優しい素材や、シンプルで機能的なマット、価格帯、社名印刷のしやすさなど、さまざまな視点で商品を選べるのもおすすめできる理由です。

マウスだけでなくキーボードも置ける広々としたデスクマットも高級感のある記念品として検討するとよいでしょう。

高品質な人工皮革であるPUレザーを使用した商品、シンプルなデザインの機能的な商品など、自社の予算やイメージに合う商品を選びましょう。

社名やロゴの印刷も映えるため、「実用的な記念品を贈りたい」「社名やロゴをふとした時に思い出してほしい・印象に残したい」といった際に検討したい記念品といえるでしょう。

▼製品例:名入れしたノベルティとして制作できるデスクマットはこちら▼
高品質なPUレザーデスクマット|オウルテック

置時計

以前は置物になるような大きな置時計が選ばれていましたが、現代は、普段にも出張時にも役立つコンパクトで多機能なデジタル置時計が周年記念品として選ばれています。

温度や湿度を表示する機能やカレンダー機能が付いているモデルは、どのようなシーンでも役立ちます。

毎日何度も見る時計であれば、企業ロゴや社名が目に入り、無意識のうちに記憶に残ります。また、時計の贈り物には「一緒に時を刻む」といった意味合いがあるため、大切なお客様への贈り物にもふさわしいといえるでしょう。
※中国では置時計の贈り物は避ける方がよいという意見があります。取引先やお客様に中国の方が多い場合は、慎重に検討しましょう。

【実例】社員への周年記念品事例

周年記念を迎えた企業が、社員に贈る記念品におすすめの商品を紹介します。

古くから付き合いのある取引先、付き合いが深いお客様などに贈る場合は、社員と同じ記念品を贈るケースも少なくありません。そのようなケースも含めてそれぞれの商品の特徴などを一緒に確認していきましょう。

ワイヤレスイヤホン

マイク付きのイヤホンは、オンライン会議など現代のビジネスシーンに不可欠な存在になっていますが、中でもワイヤレスイヤホンの必要性が増しています。

理由は、スマートフォンやノートPCなど、イヤホンを差し込むイヤホンジャックのない機種が増えているためです。コンパクトなため出張時や出先にも持ち運びやすいのもおすすめできるポイントです。

ビジネスからプライベート、出張まで幅広いシーンで活躍する記念品に、名入れをして贈れば、実用的でありながら記憶にも残る周年記念品になるでしょう。

▼ノベルティ制作事例:ワイヤレスイヤホンはこちら▼
コンパクト~高級まで 名入れワイヤレスイヤホン一覧|オウルテック

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーは社員向けの周年記念品として人気一位の商品です。

スマートフォンやノートPCが業務の中心になっている現代では、急な充電切れに対応できるモバイルバッテリーは日常業務、プライベート、災害時など、どのような場面でも役立つ喜ばれる周年記念品になるでしょう。

大容量タイプ、コンパクトなタイプ、先ほどの章で紹介した高速(超速)充電ができるタイプなど種類が豊富なため、社名やロゴとの相性でデザインや色味を選ぶものおすすめです。

▼ノベルティ制作事例:モバイルバッテリーはこちら▼
社員への周年記念品としてもおすすめなモバイルバッテリー 一覧|オウルテック

スマホスタンド・タブレットスタンド

スマートフォンでLINEやSlack、Chatworkなどを介して社内連絡を入力したり、ちょっとした情報を調べるときなどの作業を楽にしてくれるのがスマホスタンドです。タブレットを頻繁に使う職場では、タブレットスタンドもよいでしょう。

文字入力をサポートするタッチペンとセットで贈るのもおすすめです。

同じ職場の社員に同じ周年記念品を贈り、それぞれのデスクで使用することで社内の一体感を促進するでしょう。

▼ノベルティ制作事例:スマホ・タブレットスタンド/タッチペンはこちら▼
スリム~高級志向まで 名入れ可能なスマホスタンド |オウルテック
タブレットの作業を楽にするタブレットスタンド|オウルテック
オリジナルノベルティとして名入れ可能なタッチペン|オウルテック

複数ポート充電器

スマートフォン、タブレット、イヤホン、カメラ、デスクライトなどUSB充電の機器が増えていますが、複数のUSB差込口がある複数ポート充電器があれば、同時に充電することができて便利です。

オフィスはもちろん、出張先で電源が足りないときにも活躍するでしょう。

名入れをした複数ポート充電器は、職場で共有するための充電器として、また、お客様への貸し出し用としてもおすすめです。

▼ノベルティ制作事例:複数ポート充電器はこちら▼
スマホもイヤホンも同時に充電可能な複数ポート充電器一覧|オウルテック

防水スマホケース

防水スマホケースは、ビジネスとプライベートの両方で使える便利な周年記念品になります。

高性能な防水スマホケースであれば、スマートフォンを入れたまま操作ができるため、水やホコリが多い倉庫や建設作業現場などで活躍するでしょう。周年記念品として名入れも可能なため、企業の一員である一体感を与えられるでしょう。

もちろん、夏場のレジャーや冬場のスキー・スノボーなど、プライベートでのレジャーやスポーツシーンでも役立ちます。

▼ノベルティ制作事例:防水スマホケースはこちら▼
防水・防塵機能のついた名入れ可能な防水スマホケース一覧|オウルテック

特別感の演出で価値を高める

記念品を贈る際に特別感を演出することは大切です。理由は特別感をプラスすることで、周年記念品の価値を一層高めることにつながるからです。特別感を演出するためのポイントを3つ紹介します。

のし・包装

のしや包装は、節目となる周年記念品を贈る際に特別感を演出する重要な要素です。ポイントを以下にまとめます。


  • のしには、「紅白蝶結び」を使うのが一般的です。

  • 表書きは「創立〇周年記念」「開店◯周年記念」など周年記念の年数を記載します(※)。年数の表示は数字でも漢数字どちらでもよいといわれています。

  • のしに書く社名は、「株式会社」「一般社団法人」なども略さず、正式なフルネームで記載するのがマナーです。

  • 包装紙は、周年記念品を手にしたときの第一印象を左右するため特別感のあるデザインや色味を選びましょう。


記念品の制作会社によって、シンプルな包装のみ対応としているところや、のし・包装まで一貫して提案をしてくれる制作会社など、サービス内容や対応範囲に違いがあります。これらはホームページなどに記載されていることが多いので、事前に調べてから依頼することをおすすめします。

※のしをかける場合には、リボンとの併用は避け、リボンは使わないのがマナーです。

挨拶状を添える

記念品に挨拶状を添えることは、取引先への敬意と感謝を伝えるために重要です。日ごろの感謝と今後の関係継続に対する思いを伝えましょう。

社員に対しても、労をねぎらい感謝の気持ちを示すメッセージカードを添えることをおすすめします。

取引先、社員問わず、挨拶状を添えるという一手間により、周年記念が形式的ではない心温まるものとなるのです。

名入れのポイント

名入れは記念品に特別感をプラスする大切な要素ですが、目立ちすぎないことがポイントです。ロゴや社名が目立ちすぎると、せっかく素敵な周年記念品でも使いづらくなるためです。

実際に使ってもらえたり、継続的に使い続けてもらうことで、ブランディング効果や宣伝効果も発揮します。

名入れのデザインなどで迷ったり、リソースをかけられないといった場合は、商品選びからデザインまで相談に乗ってくれる制作会社がおすすめです。

プロの視点も取り入れることで、よりかっこいい周年記念品に仕上がるでしょう。

周年記念品の意味と効果を念頭に商品を選ぼう

この記事では、法人向け周年記念品の選び方として、取引先や社員におすすめの商品12選を紹介しました。

ポイントとなるのは、実用性と特別感のバランスです。

ビジネスシーンや日常生活の中でよく使うモバイルバッテリーや充電器といった商品に、さりげなく名入れしたり、のしや美しい包装で特別感を出すことで、感謝の気持ちを伝える意味と、社名やロゴを頻繁に目にしてもらうことによる効果の2つを両立させることができます。

受け取る側が喜んで使える周年記念品を制作して贈りましょう。

個人のお客様
製品のご使用方法・製品不具合
お問い合わせ
法人様用
お問い合わせフォーム
お問い合わせ
メディア・広報様用
お問い合わせフォーム
お問い合わせ