いまどきのノベルティで大人気なのが「モバイルバッテリー」です。モバイルバッテリーといっても、大容量のものから、スリムでコンパクトなものまで、種類はさまざま。安全性も選ぶ際のポイントになります。

名入れオリジナルノベルティとしておすすめのモバイルバッテリーについて、モバイルバッテリーの特徴や種類を製造メーカーが紹介。本当に喜ばれるモバイルバッテリーの選び方とともに解説します。

ノベルティに最適なモバイルバッテリーの種類とは?

モバイルバッテリーをノベルティとして選ぶ際には、受け取る方の状況や使用目的に合ったモバイルバッテリーを選定することが非常に重要です。

モバイルバッテリーのタイプ別に、おすすめのターゲット層やシーンなど選び方のヒントを紹介。受け取る方をイメージしながら確認しましょう。

モバイルバッテリーの主な6つの種類

モバイルバッテリーには、さまざまな種類があります。どのタイプのモバイルバッテリーも印刷可能な範囲が広いため、会社や学校の名前やロゴの名入れがきれいに印刷されるのが最大の長所です。

今回は、モバイルバッテリーを以下の6つに分類し、特徴やメリット・おすすめのシーンを解説します。


  1. 大容量タイプ

  2. スティックタイプ

  3. スリムタイプ

  4. 超速充電タイプ

  5. 屋内外兼用タイプ

  6. 乾電池式タイプ

①大容量タイプ

スマホの利用頻度が高いターゲット層なら、「大容量タイプ」のモバイルバッテリーがおすすめです。仕事、出張先、プライベートなど利用シーンは多く、使うたびに社名やロゴを目にしてもらえるのが大きなメリット。複数端末を同時に充電できる「複数ポートがあるモバイルバッテリー」もあります。


  • ターゲット層に、スマホのヘビーユーザーが多い

  • 出先の会議・出張が多いお客様へのノベルティ

  • 業務で常に複数端末を使用している部署や社員への貸与品として



実例:大容量タイプのモバイルバッテリーで制作したノベルティ

②スティックタイプ

ペンのような「スティックタイプ」のモバイルバッテリーは、コンパクトで軽量。持ち運びに便利で、女性の小さいバッグや、スーツのポケットに入れても、重さで型崩れすることがありません。

スティックタイプでは印字面がやや小さくなりますが、さりげなく名入れしてスマートさを演出するには最適でしょう。


  • ターゲット層の普段使うものが、コンパクトでスマートなものが多い

  • 学生の卒業記念品として

  • 女性向けのノベルティとして



実例:コンパクトタイプのモバイルバッテリーで制作したノベルティ

③スリムタイプ

平たい薄型の「スリムタイプ」は、軽量かつ携帯のしやすさで人気なモバイルバッテリーです。印字面が平らなことから、社名や学校名、ロゴや校章が美しく印刷できるのもメリットでしょう。万人受けしやすく、モバイルバッテリー選びに困ったらスリムタイプを選ぶのがおすすめです。


  • ターゲット層に女性が多い

  • 社名や学校名、ロゴや校章を美しく目立たせたい

  • 美しく印刷された社名や学校名で他との差別化を図りたい



実例:スリムタイプのモバイルバッテリーで制作したノベルティ

④超速充電タイプ

USB充電可能なノートPCやタブレットの充電に対応しているのがノートPCも充電できる「超速充電タイプ」です。パワーデリバリー(PowerDelivery=PD)での高出力充電に対応しているため、短時間でスマホの充電をしたい場合にも活用できます。


  • 常にPCを持ち歩くお客様や出張が多い業界のお客様へ

  • 複数端末を利用するIT業界のノベルティとして

  • ハイレベル会員や記念の特別なノベルティとして



実例:ノートPCも充電できるモバイルバッテリーで制作したノベルティ

⑤屋内外兼用タイプ

「屋内外兼用タイプ」のモバイルバッテリーは、「防塵・防水」「大容量」が特徴。SOSを知らせるフラッシュライト機能、夜間時に「ランタン」として使用できるタイプもあります。キャンプ時はもちろん、災害や震災時の「緊急用電源」かつ「非常用の明かり」として活躍します。


  • ターゲット層がアウトドア関連に関心がある

  • 防災意識が高いファミリー層や中高年層のノベルティとして

  • 野外での作業が多い職場や社員への貸与品として



実例:野外でも使えるモバイルバッテリー(名入れ・ロゴ入れ可能)

⑥乾電池式タイプ

「乾電池式モバイルバッテリー」は、アルカリ乾電池を入れれば、いつでもどこでもスマホへの充電が可能。災害対策としても喜ばれるモバイルバッテリーです。


  • スマホに限らず、スマートウォッチやイヤホンなどのUSB充電対応機器に

  • 防災グッズの一つとして

  • 充電式のモバイルバッテリーを持つほど使用頻度が高くない人に



実例:乾電池式モバイルバッテリーで制作したノベルティ

【シーン別】ノベルティにおすすめのモバイルバッテリー

モバイルバッテリーをノベルティとして贈るシーンやイベントによって、おすすめする機種は異なります。先の章「モバイルバッテリーの種類」の中で紹介した①〜⑥の番号で、「シーン別」に最適なモバイルバッテリーと選ぶポイントを解説します。

周年記念・勤続記念・成績優秀者向けモバイルバッテリー

<おすすめのモバイルバッテリー>


  1. スティックタイプ
    通勤・通学中も、コンパクトでポケットやバッグに入れてどこでも持ち歩けるから日々使ってもらえるノベルティになる

  2. スリムタイプ
    男女や世代を問わず使いやすいスリムタイプは、幅広い世代がターゲットのときにおすすめ

  3. 超速充電タイプ
    普段は家や会社で電源があるけど、外出先でもノートPCの利用頻度があるお客様に



実例:会社の周年/創立記念 ・ 永続勤務記念 ・ 成績優秀者向けモバイルバッテリー

プレミアム会員向け記念品のモバイルバッテリー

<おすすめのモバイルバッテリー>


  1. 大容量タイプ
    「特別」であることの意味を熟知している方へのワンランク上の記念品として

  2. 超速充電タイプ
    時間を大切にする方が多いため、スマホを2~3回はフル充電できるタイプが喜ばれる

  3. 屋内外兼用タイプ
    ランタンなどの充電以外の機能が付いていて、屋内外、昼夜問わず活用場所がある



実例:新規会員 ・ 継続会員 ・ 上得意客向けモバイルバッテリー

成約・お客様向け記念品のモバイルバッテリー

<おすすめのモバイルバッテリー>


  1. 大容量タイプ
    大容量のモバイルバッテリーは災害対策にもなる。家の成約記念などに最適

  2. 超速充電タイプ
    スマホ以外のノートPCなどにも充電できるモバイルバッテリーは、充電する端末が多い会社員やファミリー層にも喜ばれる

  3. 屋内外兼用タイプ
    車や住宅購入者であれば、受け取る方の関心が「家」「家族」「車」「レジャー」といった方向にあるためベクトルが一致


実例:成約記念・上顧客向けモバイルバッテリー
参考:ポータブル電源 株式会社オウルテック

卒業記念品のモバイルバッテリー

<おすすめのモバイルバッテリー>


  1. 大容量タイプ
    優先したいのはやはり容量。スマホを2~3回充電できる容量が人気

  2. スリムタイプ
    女子学生向けであれば、スリムさやカラーを重視したい

  3. 超高充電タイプ
    進学先や就職先でノートPCやタブレットを使うシーンを想定してPD(パワーデリバリー)対応タイプも◎



実例:卒業記念・学校向けモバイルバッテリー

【対象者別】ノベルティにおすすめのモバイルバッテリー

年代や、立場、家族構成などによっても、おすすめするモバイルバッテリーは異なるため、受け取る方の使い方をイメージしながら選ぶことがポイントです。「対象者(受け取る方)別」に、先に解説した「モバイルバッテリーの種類」の①〜⑥の番号で、おすすめのモバイルバッテリーを紹介します。

若者向けノベルティとしてのモバイルバッテリー

<おすすめのモバイルバッテリー>


  1. 大容量タイプ
    スマホを2~3回充電できる容量は若者の間では主流

  2. スティックタイプ
    2つ目の充電器としてなら、小さいバッグやポケットにも入るスティックタイプがおすすめ

  3. 超速充電タイプ
    スマホとスマホ周辺機器を充電するためUSBポートが複数あると便利

ファミリー世代向けノベルティとしてのモバイルバッテリー

<おすすめのモバイルバッテリー>


  1. 大容量タイプ
    家族向けなら、大容量+複数端末を同時に充電できる「複数ポートがあるモバイルバッテリー」がおすすめ

  2. 屋内外兼用タイプ
    災害対策として屋外で使えるタイプだと安心。日常では、アウトドアやレジャー時に役立つ

  3. 乾電池式タイプ
    電池式のモバイルバッテリーは災害時の対策として必須

中高年世代向けノベルティとしてのモバイルバッテリー

<おすすめのモバイルバッテリー>


  1. スリムタイプ
    出かけるときの荷物は軽くしたい方が多いためスリムタイプ、または②スティックタイプが喜ばれる

  2. 超速充電タイプ
    スマホよりパソコンになじみがある世代。スマホの急速充電ができて、ノートPCの充電にも対応していればなお◎

  3. 屋内外兼用タイプ
    防災意識が高い世代のためポータブル電源も喜ばれる。家族や孫とバーベキューを楽しむなどのイベント時にも役立つ

ノベルティとしての包装にも注意

モバイルバッテリーをノベルティとして贈る際には、贈るシーンや対象者にあった包装をプラスすることで、より高いプレミアム感を演出できます。

ノベルティ包装については、一般的な包装を基本とする制作会社、用途やシーンに合わせた包装や熨斗に対応する制作会社など、違いがあります。

ノベルティの目的やターゲットとなるお客様に合った包装を選ぶことがノベルティの成功を後押しします。

参考:用途やシーンに合わせた包装とは?株式会社オウルテック

モバイルバッテリー充電にはケーブル・充電器も必要

最後に、モバイルバッテリーをノベルティとして贈る際に、気を配りたいことがあります。それは、充電するときに必要な「ケーブル」と「充電器」です。

スマートフォンへ充電するときに必要なケーブル

モバイルバッテリーからスマートフォンへ充電するためには、モバイルバッテリーとスマートフォンとを結ぶ「ケーブル」が必要です。モバイルバッテリーには通常ケーブルが付属していますが、対応できる場合とできない場合があります。


  • Android系スマートフォン:USBケーブル
    基本的には、モバイルバッテリーに通常付属しているUSBケーブルで充電可能。ただし、USBケーブルには「microUSB」と「Type-C」の2種類があるため、スマートフォンによっては、付属品では合わない場合もあります。

    ノベルティとして贈る場合は、「モバイルバッテリー」+「microUSBとType-C2種類のケーブル」や、
    「モバイルバッテリー」+「microUSBケーブルとType-Cへの変換アダプター」、または「2in1ケーブル」「3in1ケーブル」などのマルチケーブルとのセットで贈るパターンもあります。


  • iPhone:ライトニングケーブル
    モバイルバッテリーの付属ケーブルではiPhoneへの充電には使えないことがほとんど。受け取る方が、普段、iPhoneの充電に使用しているライトニングケーブルを使って充電する必要があります。

    iPhoneユーザーであれば、ライトニングケーブルを所有しているでしょう。しかし、モバイルバッテリーと常に一緒に持ち歩くことを想定するなら、「モバイルバッテリー」+「ライトニングケーブル」という贈り方もあります。



参考:スマートフォンへの充電に必要な「ケーブル」一覧 株式会社オウルテック

モバイルバッテリーへ充電するときに必要な充電器

モバイルバッテリー本体に充電をする時は、自宅のコンセント(壁などに設置されているプラグの差し込み口)から、モバイルバッテリーへ充電します。そのとき、必要になるのが、コンセントとモバイルバッテリーをつなぐ「充電器」です。


  • 充電器
    コンセントに挿すための2本の突起がついた四角い先端部分。USBケーブルなどの差し込み口がある。昔のスマートフォンでは購入時に付属していたが、今はほとんど付属していない。



スマホデビューした高齢世帯や一人暮らしを始めたばかりの若い方などは、充電器を持ち合わせていないことも。「モバイルバッテリー」+「USBケーブル(通常モバイルバッテリーに付属)+「USB充電器」をセットにしたノベルティについても検討してみましょう。

参考:モバイルバッテリー充電に必要な「充電器」一覧 株式会社オウルテック


※ケーブルについて
大容量モバイルバッテリーなど高出力タイプは、通常の充電器やUSBケーブルでは使用できない場合があります。仮に使用できたとしても、高出力に対応しきれず、充電器やケーブルの端子部分が触れないくらい熱くなったりする場合があるので、出力に合った充電器・USBケーブルの使用をおすすめします。出力値は、モバイルバッテリーなどの製品仕様を確認する、または、製造メーカーやノベルティ制作会社に問い合わせましょう。

ノベルティとしてのモバイルバッテリーは受け取る方を考えて

モバイルバッテリーが、ノベルティの必要条件を満たす、非常に優れた品であることを紹介しました。贈る際は、受け取る方の生活シーンや使い方を考えてモバイルバッテリーを選ぶことが大切。

スマートフォンで消費する電力が増え、外で使う端末も増える傾向はこれからも続きます。

モバイルバッテリーには必要性、便利さ、おしゃれ感、名入れした社名・ロゴが映えるなど、ノベルティ向きの特長が多くあります。年齢や性別を問わず手にした瞬間から使いたくなる、喜んでもらえるノベルティとして、受け取る方に合ったモバイルバッテリーを贈りましょう。

ノベルティのお問い合わせをしてみる

オウルテックのプレミアムノベルティサイトはこちら

個人のお客様
製品のご使用方法・製品不具合
お問い合わせ
法人様用
お問い合わせフォーム
お問い合わせ
メディア・広報様用
お問い合わせフォーム
お問い合わせ