センスのいいノベルティ12選!人気の喜ぶグッズとは?

更新日:2024年6月18日
投稿日:2023年11月27日
このコラムは約9分で読めます。

ノベルティの制作を検討している方の中には、受け取る側に「おしゃれでセンスがいいと感じてもらいたい」と考える方も多いのではないでしょうか。

センスあるノベルティを選ぶことができればノベルティを贈った企業に対するイメージは上がり、ノベルティを贈る効果を高めることができます。

この記事では、どのようなノベルティを選べば「センスがいい」と感じてもらいやすいのか、選び方のポイントについて解説。

「受け取る側となる対象者」「贈る側の目的」別に、センスや人気があって喜ばれる具体的なノベルティグッズを紹介します。さっそく見ていきましょう。

センスのいいノベルティ選びのポイント

センスのいいノベルティグッズを選ぶには、「Why?(なぜ)」「Who?(誰に)」「How?(どうやって)」の3つのポイントを押さえておくことが大切です。知っておきたい3つのポイントから解説します。

Why? なんのために贈るのか

ノベルティグッズ選びをする際、最初にポイントとなるのが「Why?(なぜ・目的)」の部分です。

受け取る側が「センスがいい」と感じるノベルティの第1条件は、企業イメージや企業戦略、贈る目的がノベルティとあっていること。

「人に優しい企業の認知」を目的とした場合、エコ素材の製品や、使う目的が環境に優しいエコバッグなどが企業イメージとマッチする事例です。

使い捨てが前提となるような製品を選んでしまったら、企業イメージの低下にもつながりかねません。

Who? 誰に贈るのか

次は、「Who?(誰に)」の部分です。

「女性・男性」「若い世代・高齢者世代」といった性別や世代だけでなく、「アウトドア派・インドア派」「高級志向・実用志向」など興味関心を含めて精査をすることで、受け取る方のセンスにあうノベルティグッズが見えてきます。

具体的なお客様を複数人思い浮かべるのもよいでしょう。

How? どうやって渡すのか・持ち帰るのか

ノベルティグッズ選びの最後のポイントは「How?(どうやって)」です。

受け取る側がどうやって持ち帰るのかまで配慮することで、思いやりやスマートさを演出できます。

多くが公共交通機関で来場するようなイベントでは、バッグに入るようなコンパクトで軽いノベルティグッズがおすすめ。受け取る側への理解があるセンスのいい企業として、イメージも上がるでしょう。

【対象者別】センスのいい人気のノベルティグッズ

ノベルティグッズは、受け取る側によって「センスがいい」と感じる製品が変わります。「モバイルバッテリー」であっても、女性であれば「薄型・軽さ」、若い男性であれば「大容量・かっこいい」といったように、「センス」に対する視点が違ってくるのです。

まずは、対象者(受け取る側)別に「センスがいい」と感じてもらえる人気のノベルティグッズを見ていきましょう。

社員向けノベルティグッズ

企業の周年記念や成績優秀者への記念品など、社員向けのノベルティグッズなら、普段使いしやすく周囲から「センスがある」と感じてもらえる製品を選びましょう。


  • 社員目線で選ぶ
    仕事で使うことが多いPC周辺の製品。ノートPCスタンド、充電器、タッチペンなど。


  • スマートフォン関連製品
    モバイルバッテリーやワイヤレス充電器など、スマートフォン関連製品は特に人気が高く、非常に喜ばれるノベルティグッズのひとつです。モバイルバッテリーは、人気第1位のノベルティグッズです。


  • オフィスで使えるノベルティグッズ
    オフィスで使えるタンブラーやステンレスマグなどもおすすめです。蓋があるタイプは、パソコン周辺で倒れても水トラブルの心配が減ります。オフィスで使ってもらいたいノベルティグッズとして検討するとよいでしょう。



▼センスのいいノベルティ制作実例はこちら▼
ノベルティグッズ_モバイルバッテリー一覧
ノベルティグッズ_ワイヤレス充電器

お客様向けノベルティグッズ

車や不動産など高額な製品の成約記念として贈るノベルティグッズは、特別感のある「記念品」となる製品を選ぶとよいでしょう。

ノベルティグッズ自体の単価と制作費用とのバランスで選定することをおすすめします。


  • 車や不動産の成約記念品など高級なノベルティグッズ
    自宅やオフィスでも使えるワイヤレススピーカーが人気です。オンライン会議などで通話もできるタイプであれば、お客様の満足度もアップ。名入れやロゴ印刷を工夫して、特別感や高級感を演出するのもおすすめです。


  • リーズナブルなノベルティグッズ
    インテリアの邪魔をしないスマートなデジタル時計、デジタルフォトフレームなどは、おしゃれでセンスのあるノベルティグッズに仕上がるでしょう。



▼センスのいいノベルティ制作実例はこちら▼
ワイヤレススピーカーのノベルティ(オウルテック)
成約記念おすすめノベルティ(オウルテック)

会員向けノベルティグッズ

入会特典や会員継続特典、上得意客への記念品など、会員向けのノベルティグッズを選ぶ場合は、会員の価格帯や志向にあったノベルティグッズを選びましょう。


  • 高級な会員向け
    高級ジムなら、防水ワイヤレスイヤホン、防水スマホケース、腕に付けられるスマホポーチなど。エステなど女性向け高級サロンでは、美容アイテムや高級ハンドクリーム、アロマ製品なども喜ばれます。


  • 一般的な会員向け
    名入れしたタオル、ロゴ入りの上質なボールペンなど。制作費用とのバランスをとりながら、会員層にマッチするノベルティグッズを選びましょう。



▼センスのいいノベルティ制作実例はこちら▼
会員向けおすすめノベルティ(オウルテック)

学生向けノベルティグッズ

高校や専門学校、大学の卒業記念など、学生に向けたノベルティグッズを選ぶ場合は、学校や勉強で使える製品が実用的でおすすめです。子どもの年代だけでなく、最近のトレンドにマッチしたノベルティを制作することで、センスや理解のある学校・企業というプラスイメージを与えられるでしょう。


  • 定番のノベルティグッズ
    鉛筆やシャーペン(シャープペンシル)などの筆記用具、クリアファイルやノートといった文房具など。塾や習い事などのノベルティグッズなら、通学にも使えるオリジナルのトートバッグもおすすめ。持ち歩いてもらうことで宣伝効果が期待できます。


  • GIGAスクール構想時代のノベルティグッズ
    文部科学省が提唱するGIGAスクール構想により、小学校では1人1台端末学習が始まっています。タブレット学習で使うタッチペンはおすすめのノベルティグッズのひとつです。さりげなく名入れすることで、センスのよさをアピールできます。


  • スマートフォン関連製品
    高校生や大学生に向けたノベルティグッズとして圧倒的な支持を集めるのが、モバイルバッテリーです。他にもスマホスタンドなどスマートフォン関連製品は、日常的に使ってもらえるノベルティグッズになるでしょう。



▼センスのいいノベルティ制作実例はこちら▼
学校向けおすすめノベルティ

参考特集: アフターGIGAへの対応
参考:文部科学省_GIGAスクール構想教育

若者向けノベルティグッズ

20代〜30代の若者向けのノベルティグッズは、デザインに気をつければ、喜ばれる特徴はほぼ男女共通です。


  • 若者に向けたノベルティグッズ
    大学生が行った調査では女子学生の75%以上がモバイルバッテリーを所持。イヤホンに関する別の大学生の調査では、86%もの学生が通学時にイヤホンを所持していることが分かりました。

    男女、学生・社会人を問わず、いまどきの若者へのノベルティグッズなら、モバイルバッテリー、ワイヤレスイヤホンなどスマホ関連製品を最初に検討しましょう。


  • 生活で使う気軽なノベルティグッズ
    トートバッグ、ポーチ、ステンレスボトルといった、日常生活の中で気軽に使える製品もよいでしょう。ポイントはそのデザイン。ロゴやキャラクターなどをセンス良くデザインすることで、使ってもらえるノベルティグッズになります。



参考:実践女子大学 モバイルバッテリーアンケート結果
参考:武蔵大学 イヤホン使用アンケート結果

中高年向けノベルティグッズ

中高年層がターゲットの場合は、普段の生活で便利なもの、運動や旅行時に使えるものがおすすめでしょう。


  • 普段の生活で便利に使えるノベルティグッズ
    中高年世代は、ウォーキングやジム通いをしている方や旅行を趣味としている方も多いため、センス良くロゴなどがデザインされたトートバッグやポーチが喜ばれます。眼鏡ケース、旅行先で使えるスマホの充電器などもおすすめです。


  • 防災関連グッズも喜ばれる
    中高年世代は防災意識が高い傾向があります。防災グッズとしても活躍するモバイルバッテリー、防水トートバッグ、乾電池が使える充電器などは、企業理念としてのセンスの良さを認めてもらえるでしょう。

【目的別】おしゃれで喜ばれるノベルティグッズ

ノベルティを贈る目的によっても「センスがいい」と喜ばれる製品は違ってきます。センスがあると喜ばれるノベルティグッズについて、目的別に紹介します。

記念に残るノベルティを贈りたい

「記念に残るノベルティ」でも、最近の傾向では「実用性」が重視されます。昔あったような大きな置時計などは、ほぼ見られなくなっています。


  • トレンドはスマホ関連製品
    モバイルバッテリーやスマホスタンドなど、実用性を兼ね備えた製品は、最近のノベルティグッズのトレンド。センス良く名入れしてあれば、使うたびに思い出してもらえます。


  • 昔からの定番だけど記念に残るノベルティグッズ
    昔でいう写真立てやアルバムは、「デジタルフォトフレーム」に変わっています。スマホの写真を映し出せる機能で人気です。

毎日使ってもらい企業名や知名度を上げたい

知名度や認知度を上げたい場合は、毎日、目にしてもらえることを意識しましょう。


  • 学生・社会人ならモバイルバッテリー
    記念に残るノベルティグッズと重なりますが、「センスの良さ」+「実用的で毎日使える」を叶えるノベルティグッズは、モバイルバッテリーやワイヤレスイヤホン。不動の人気です。


  • 定番だけど筆記用具
    高級感のあるボールペンは、実用的で世代や趣味を問わず誰もが使えるノベルティグッズです。スマホ時代になった現代は、タッチペンも喜ばれます。さりげなく名入れしてあれば、社名やロゴをいつでも目にしてもらえます。


  • 予算の範囲内で高品質なもの
    かける予算を上げるという意味ではなく、予算の範囲内で高品質な製品を選ぶという視点を持ちましょう。すぐに使えなくなるような低品質な製品では知名度につながらないのはもちろん、会社への評価を下げてしまう可能性もあります。

他とは違うノベルティで話題性を狙いたい

「話題性を狙いたい」という目的でノベルティグッズを制作する場合は、他とは違ったオリジナリティのあるノベルティグッズを選びましょう。


  • アイテム自体があまり見かけない実用的なノベルティグッズ
    入れたまま操作もできる防水スマホケース、野外でも使えるポータブル電源、ノートPCやスマホを従来より早く充電できるUSB PD(パワーデリバリー)対応充電器など。


  • 一般的なアイテムを面白いオリジナルデザインにする
    オリジナルデザインのトートバッグ、オリジナルパッケージデザインのお菓子、オリジナルデザインのタンブラーや水筒など。

女性に喜ばれるノベルティグッズ

「女性に喜ばれる」という目的の場合、デザイン性だけでなく、持ち歩く際にスリムでかさばらないといった視点でも選ぶセンスが重要です。


  • ブランドや推しキャラ、有名メーカーとのコラボ製品
    女性に人気の高いブランドやメーカー、推しキャラとコラボしたノベルティグッズは、SNSへ拡散される可能性も高く、大きな宣伝効果が期待できるでしょう。


  • スリムで軽量なモバイルバッテリー
    男性向けのイメージがあるかもしれませんが、小さなポーチにも入るスリムで軽量、見た目にセンスあるモバイルバッテリーは女性にも非常に人気です。


  • おしゃれなデザインの小物
    制作費用を抑えたい場合は、オリジナルデザインのトートバッグ・エコバッグ、収納ポーチなどがよいでしょう。デザインにこだわれば、センスのいいノベルティグッズに仕上がります。

男性がほしいノベルティグッズ

「男性にほしい」と感じてもらえるノベルティグッズは、実用性や機能性が高い製品。デザインは、あまり目立たずシンプルな方が好まれます。


  • ビジネスシーンで使うもの
    ボールペンやモバイルバッテリーなど。シンプルなデザインかつ機能性の高い製品であれば、ビジネスシーンで目にした同僚や取引先への口コミ効果も期待できます。


  • 通勤やリラックスタイムに使用できるノベルティグッズ
    通勤中やウォーキング中などに使えるワイヤレスイヤホン、自宅でのリラックスタイムに活躍するワイヤレススピーカーなども高級感があり喜ばれます。オーディオ関係の製品は男性に喜ばれやすい傾向です。

制作費用を抑えたい場合のノベルティグッズ

ノベルティグッズを制作したいけれど「制作費用を抑えたい」という場合には、製品自体の単価が低い製品を選ぶことでノベルティ制作が実現します。


  • 製品自体の単価が低いノベルティグッズ
    高性能マスク、付箋、PVC素材の小物入れであるスライダーケースなど。名入れやデザインを工夫すれば、コストを抑えたノベルティグッズでもセンスよく仕上げることができます。

センスのいいノベルティグッズ選びのポイントまとめ

「センスがいいおしゃれなノベルティグッズ」選びのポイントをまとめてみましょう。

デザインがおしゃれ・かっこいいノベルティ

攻めすぎたデザインだと、受け取る側のセンスと相性が気になります。シンプルなデザインでありながら、「おしゃれ」「かっこいい」と感じてもらえるノベルティグッズを選びましょう。

実用性があって使いやすいノベルティ

実用性の高いノベルティグッズは、普段から使ってもらえる可能性が高いため、名入れ・ロゴ入れ効果が高まります。

ノベルティでもトレンドを意識する

近年でいえば、SDGsや環境に配慮したノベルティグッズ、防災対策になる製品がおすすめです。センスあるノベルティグッズによって、企業イメージを高めることにつながります。

ユニークなノベルティグッズも◎

「おもしろさ」や「ユニークさ」が企業イメージや戦略とあうのであれば、ユニークなノベルティグッズを検討するのもアリ。話題性からSNS拡散効果も期待できます。

センスのいい包装までこだわりたい

ノベルティを受け取る際、最初に目に入るのは包装です。センスのいいノベルティには、センスのいい包装が必要不可欠です。ノベルティ制作会社を選ぶ際は、ノベルティグッズの種類や質だけではなく、センスある包装ができるかも含めて検討しましょう。

▼センスあるノベルティ包装の実例はこちら▼
ノベルティの包装について_株式会社オウルテック

ノベルティにNGの品

最後に知っておきたい重要なマナーとして、ノベルティの記念品として贈ってはいけないとされる品があります。代表的なものを解説します。


  • ハンカチ(特に白系)
    お祝いや記念で贈るノベルティでは、「別れ」を連想させるハンカチは避けるのが一般的。


  • 櫛(くし)
    言葉の語呂で「苦」や「死」と重なる「櫛(くし)」は、昔から避けられています。


  • 刃物
    「縁を切る」につながる「刃物」を含んだ品は、記念品として使用するのを控えましょう。

センスがいいノベルティを制作して企業イメージもアップ!

ノベルティグッズをセンスのいいおしゃれな製品にすることで、受け取る方が喜ぶのはもちろん、企業イメージの向上といった贈る側のメリットも高まります。

せっかく費用をかけて制作するのであれば、いまどきのトレンドも意識したセンスあるノベルティグッズを作りましょう。

「センスあるノベルティの選びが難しい」という場合は、企画段階の相談からできるノベルティ制作会社を選ぶのがポイント。包装や配送まで丁寧に対応してくれます。

自社にあったノベルティ制作会社を選び、センスあるノベルティグッズを贈りましょう。

オウルテックのプレミアムノベルティサイトはこちら

個人のお客様
製品のご使用方法・製品不具合
お問い合わせ
法人様用
お問い合わせフォーム
お問い合わせ
メディア・広報様用
お問い合わせフォーム
お問い合わせ