信越化学工業製 溶剤希釈済み 高性能CPU冷却グリス X23シリーズ

OWL-SILG

熱伝導率6.2W/mk、粘度100pa.S 熱伝導率5.5W/mk、粘度200pa.S 熱伝導率6.0W/mk、粘度180pa.S
  • 熱を加えることで冷却効率を向上
  • 最上位グリス OWL-SILG-7868
  • ミドルレンジグリス OWL-SILG-7783D
  • スタンダードグリス OWL-SILG-7762

熱を加えることで冷却効率を向上

CPU冷却グリスは熱伝導率とグリスそのものの熱抵抗値が重要な要素です。信越化学工業製、X23シリーズは塗布後に熱が加わると溶剤が揮発してグリスの膜が薄くなり、CPUとヒートシンクの隙間が薄くなることで熱抵抗値が低下、CPUの熱をより効率的にヒートシンクに伝導させることができます。薄膜化することで熱抵抗値が下がるため、熱伝導率の数値以上に冷却効果を期待できる高品質冷却グリスです。

最上位グリス OWL-SILG-7868

信越化学工業製X-23-7868-2Dを使用しており、粘度が100Pa.Sなので、固過ぎず塗りやすいグリスです。熱伝導率は、熱が加わって溶剤が揮発すると6.2W/m・Kまで高まります。加えて、熱抵抗値が7mm2・K/W(25µm)ときわめて低くなっているため、非常に優れた冷却効果が期待できます。また、絶縁破壊の強さが測定限界以下となっており、万が一基板上に付着してしまっても安全に対処できます。

ミドルレンジグリス OWL-SILG-7783D

信越化学工業製X-23-7783Dを使用しており、X23シリーズの中でも非常に高級な素材を使用しています。また、粘度が200Pa.Sのため、はみ出しにくく、塗りやすいグリスです。7868と同じく、薄膜塗布が可能になっており、熱伝導率は、薄膜化後は5.5W/m・Kまで性能が上昇します。熱抵抗値も8mm2・K/W(38µm)まで抑えられているため、十分な冷却効果を長期間維持することができます。

スタンダードグリス OWL-SILG-7762

信越化学工業製X-23-7762を使用しており、X23シリーズで最もスタンダードなモデルです。熱伝導率は初期値で4W/m・K、薄膜化後は6.0W/m・Kまで上昇します。熱抵抗値は15mm2・K/Wということで、初めて溶剤希釈済グリスを使う方に最適な高コスパモデルとなっています。

関連商品

RELATED ITEMS

バリエーション

VARIATION
熱伝導率6.2W/mk、粘度100pa.S
型番 OWL-SILG-7868
JANコード 4942322023908
熱伝導率5.5W/mk、粘度200pa.S
型番 OWL-SILG-7783D
JANコード 4942322023892
熱伝導率6.0W/mk、粘度180pa.S
型番 OWL-SILG-7762
JANコード 4942322023885

商品仕様

SPECIFICATION
使用グリス型式

OWL-SILG-7868:X-23-7868-2D
OWL-SILG-7783D:X-23-7783D
OWL-SILG-7762:X-23-7762

熱伝導率

OWL-SILG-7868:6.2W/mk
OWL-SILG-7783D:5.5W/mk
OWL-SILG-7762:6.0W/mk

粘度

OWL-SILG-7868:100pa.S(25℃時)
OWL-SILG-7783D:200pa.S(25℃時)
OWL-SILG-7762:180pa.S(25℃時)

使用温度範囲

OWL-SILG-7868:-50~120℃
OWL-SILG-7783D:-50~120℃
OWL-SILG-7762:-50~120℃

熱抵抗値

OWL-SILG-7868:7㎟・K/W
OWL-SILG-7783D:8㎟・K/W
OWL-SILG-7762:15㎟・K/W

内容量

約1.7g

サイズ (パッケージ)

約95(W) × 158(H)mm

付属物

塗布用ヘラ