NVMe SSD 冷却用ヒートシンク付き M.2 SSD変換 PCI-Expressカード OWL-PCEXM2-03 | 株式会社オウルテック

NVMe SSD 冷却用ヒートシンク付き M.2 SSD変換 PCI-Expressカード OWL-PCEXM2-03

OWL-PCEXM2-03

-
             

冷却用ヒートシンク付きでM.2 SSDのパフォーマンスを維持

M.2 NGFF PCIe (NVMeまたはAHCI)のSSDをマザーボードのPCIe×4バススロットで動作するように変換できるインターフェース変換カードです。また、NVMe SSDコントローラを冷却するヒートシンク付きで、長時間アクセスによる発熱を抑えてパフォーマンスを維持します。

PCI-ExpressでM.2 SSDを最大限に発揮

M.2 NVMe規格のSSD等を、既存のマザーボード(PCI-Express x4)に変換接続して、M.2 SSDのパフォーマンスを最大限に生かすことが出来るインターフェース変換カードです。HDDやSSDでも用いるSATA3の6Gb/sよりも、高速な転送速度が期待できます。

ヒートシンク付きで最大読み書き速度を維持

付属のヒートシンクでM.2 NVMe SSDのコントローラー部を冷却しサーマルスロットリングを抑止、長期アクセスの発熱によるパフォーマンス低下を抑えます。M.2 NVMe 発熱問題の対策に便利です。

ドライブLED接続用ピンヘッダー

デスクトップ型PCケースには、HDDやSSDの接続が確認できるようにアクセスランプが搭載してるため、本製品を通してM.2 SSDをメインとしてご使用される場合、フロントパネルコネクタのアクセスランプ用ピンを接続できます。※プラス・マイナスを正確に合わせないとアクセスランプが点灯しません。

最新の大容量M.2 SSD対応

PCIe Gen3 及び Gen2 M.2 NGFF 110mm / 80mm / 60mm / 42mmのSSDをサポートしています。また、高電力の供給ができるため、1TB以上の大容量M.2 SSDにも対応しています。

ロープロファイル対応

標準サイズのPCIeブラケット及び、ロープロファイルブラケットに対応しています。

M.2規格とは?

M.2とは「Z97 / H97 / X99世代」のマザーボードで正式サポートされた規格、mSATAの後継として開発されました。ストレージとのインターフェースにPCI-Expressを採用することで理論上の最大転送速度が32Gb/sとなるため、高速な転送速度が期待できます。
※評価環境 : S社 M.2 NVMe SSD 512GB / Windows10 64bit / ASUS Z97A / Intel i7-4780T / DDR3-1600 8GB (4GB 2ch)

安心の製品1年保証

本製品は1年保証付きです。ご使用中に万が一不具合などが発生した場合、無償で修理または新品交換を保証いたします。お客様に安心してお使いいただけるように、品質だけでなくサポート体制も重視しております。 ※保証適用の際は、商品のご購入履歴が必要となります。

関連商品

RELATED ITEMS

バリエーション

VARIATION
-
型番 OWL-PCEXM2-03
JANコード 4942322002927

商品仕様

SPECIFICATION
対応SSD

M.2 NVMe 110mm (Type 22110) / 80mm (Type 2280)
60mm (Type 2260) / 42mm (Type 2242)
※M.2 SATA SSDには対応しておりません。

インターフェース

パソコン側:PCI-Express x4インターフェース (PCI-Express Rev.3.0に準拠)
ロープロファイル対応 SSD側:M.2 NVMe (PCI-Express Rev.3.0に準拠)
M.2 Socket3 (M Key)

サイズ (本体)

約148(W) × 122(D) mm (スタンダード・ブラケット装着時)

重量 (本体)

約50g (スタンダード・ブラケット装着時)

サイズ (パッケージ)

約225(W) × 52(D) × 152(H) mm

重量 (パッケージ込み)

約166g

付属品

ロープロファイルブラケット×1
ネジ×1
ヒートシンク×1
取扱説明書兼保証書

保証期間

1年間