PC冷却アイテム特集

気温が上がってきたこの機会に、PCの冷却環境を見直そう!

夏など暖かい季節になると室温が上がり、必然的にパソコン内部の温度も上がってパフォーマンス低下に繋がることがあります。
そこで正しく排熱対策をすることで、快適なパフォーマンスを維持することができます。
排熱にオススメの商品をご案内します。

ケースファン

効果的なのは、ケースファンの見直しや増設です。PCケースの仕様によっても変わりますが、購入時の状態でケースファンが足りてない場合があります。
そういった場合にケースファンを正しく増設することで、PCケース内のエアフローの改善により、本来の冷却環境になることがあります。
be quiet!製 高品質ケースファン スタンダードモデル

BL039
山洋電気製 120mm ケースファン Professional F12シリーズ

F12-PWM

CPUクーラー

またCPUクーラーもケースファンと同様にチェックしていただきたいパーツです。
CPUはパソコンパーツの中で最も発熱するパーツであり、そのCPUを冷やすためにはCPUクーラーが不可欠となります。
長期間使用していると、ほこりの付着やCPUとの間のグリスが劣化し、冷却性能や静音性に影響が出てしまいます。
掃除を行うことである程度の改善はできますが、CPUクーラーの性能も日々上がっているため、都度のメンテナンスが必要です。
be quiet!製 Silent Wings 3 ×2機 搭載 ハイパフォーマンスCPUクーラー

BK022
PCCOOLER製 ヒートパイプダイレクトタッチ方式採用 CPUクーラー

GI-X5B

グリス

CPUクーラーの性能を上げるために、大事なものがグリスで、CPUクーラーとCPUの接する部分に塗布することで、冷却性を高めるものです。
熱伝導率や粘度、注射器型や袋入りなどのタイプで選ばれることが多いです。
信越化学工業製 溶剤希釈済み 高性能CPU冷却グリス

OWL-SILG-7868
信越化学工業製 スタンダードCPU冷却グリス

OWL-SILG-G747