・飲食・喫煙後や、オーラルケア用品、においの強い物、アルコール成分を含んだ物を口にした直後や、お薬の服用後に使用していませんか?
→目安として20分以上経過してからうがいをして再度測定を行って下さい。

・においがある場所で使用していませんか?
→場所を変えて再度測定して下さい。

・製品内部にお酒などのにおいが残っていませんか?
→製品本体を数回振ってにおいを取り除く、または時間を空けて再度測定して下さい。
→呼気には個人差があります。体調や体質・持病によって体内から発生するガスを製品側で検知してしまうことがあります。そのため時間を空けてから再度測定して下さい。

・前回の測定でアルコールを検知した直後に、再測定を行うと本製品の内部にアルコール等の残気ガスが内部に残り影響を与える場合があります。
→製品本体を数回振って換気を行い残気ガスを取り除く、または時間を空けて再度測定して下さい。