安全ピンを穴に挿入することができません。(ハンモック)

穴位置は本体脚部の角度によって変わります。本体脚部の角度を調整し、穴位置を合わせてから安全ピンを挿しこんでください。
また、回転方向にずれている場合はかなり力が必要となりますが、パイプを回転方向にずらして穴位置を調整してから安全ピンを挿しこんでください。

この回答はお役に立ちましたか?

FAQ15-G-B-0002