六角形で転がりにくい静電式えんぴつ型タッチペンを発売横浜国立大学教育学部附属 鎌倉小学校の職員が監修

2021.08.06

用途で使い分けができる、シリコンと導電性繊維のペン先2Wayタイプレギュラーサイズとショートサイズの長さが異なる2モデル展開


株式会社オウルテック(本社:神奈川県海老名市、代表取締役:東海林春男)は、静電式えんぴつ型タッチペンを2021年7月30日(金)より発売します。レギュラーサイズ「OWL-TPSE08」とショートサイズ「OWL-TPSE09」の2モデルをそれぞれマルーン、ブラック、グリーンの3色展開にて、オウルテックダイレクト及び全国の家電量販店などで順次取り扱いを開始します。

静電式えんぴつ型タッチペン シリコン+導電繊維

発売日:2021年7月30日(金)
商品売価:1,780円(税込)

商品型番:OWL-TPSE08-MR
カラー:マルーン

商品型番:OWL-TPSE08-BK
カラー:ブラック

商品型番:OWL-TPSE08-GR
カラー:グリーン


静電式えんぴつ型タッチペン ショートサイズ

発売日:2021年7月30日(金)
商品売価:1,680円(税込)

商品型番:OWL-TPSE09-MR
カラー:マルーン

商品型番:OWL-TPSE09-BK
カラー:ブラック

商品型番:OWL-TPSE09-GR
カラー:グリーン


■オウルテック公式サイト:https://www.owltech.co.jp/
■オウルテックダイレクト:https://direct.owltech.co.jp/

製品概要

「OWL-TPSE08」と「OWL-TPSE09」は、シリコンと導電繊維の2WAYで使用できる“えんぴつ型”のタッチペンです。お子様のICT環境での学習を始め、お手持ちのスマートフォン・タブレットの操作や、公共施設のタッチパネルなどにもご使用いただけます。静電式なので充電の必要がありません。
■横浜国立大学教育学部附属 鎌倉小学校の職員が監修
本製品は、GIGAスクール構想スタートに伴い「ICT教育での学習の効率化にあたって何が必要か?」というテーマで、教育現場の方々の監修により誕生したタッチペンです。子どもたちが使いやすい長さ・重さ・形状などの意見を頂戴し、授業でも違和感なく使用できる鉛筆型を採用しました。

製品特徴

・横浜国立大学教育学部附属 鎌倉小学校の職員の監修
・静電式なので充電不要
・転がりにくく持ちやすいえんぴつ型デザイン
・用途で使い分けできる、シリコンと導電性繊維のペン先2Wayタイプ
・タブレットやスマートフォンに加え、公共施設などのタッチパネルなどにも使用可能
・お子様の使用に便利な名前記入スペース
・レギュラーサイズとショートサイズの2モデル展開

<ペン先について>

・シリコンゴム
柔らかな書き心地で画面が傷つきにくく、初めてタッチペンを使用するお子様にも安心してお使いいただけます。
用途:一般的な操作。タッチ系ゲーム、パネル操作など
・導電繊維
すべりがよくさらさらとした書き心地で、イラスト描画やスピード感のある操作に向いています。
用途:イラスト描画、パズルゲーム、WEBサイト閲覧

製品仕様

【共通】
対応機種:iPhone、iPad、スマートフォン、タブレット各種
対応パッチパネル方式:静電容量方式(筆圧機能は対応しておりません)
材質:酸化アルミニウム合金、銅、シリコン、導電繊維
【OWL-TPSE08】
サイズ:約160mm(長さ)×8mm(直径)
重量:約18g
【OWL-TPSE09】
サイズ:約120mm(長さ)×8mm(直径)
重量:約10g
※仕様及び外観は改良のため予告なく変更する場合があります。
※記載の名称・商品名は各社の商標または登録商標です。

静電式えんぴつ型タッチペン製品ページ
「OWL-TPSE08」
導電繊維とシリコンの2WAY 静電式えんぴつ型タッチペン OWL-TPSE08シリーズ
「OWL-TPSE09」
導電繊維とシリコンの2WAY 静電式えんぴつ型タッチペン ショートサイズ OWL-TPSE09シリーズ
         

プレスリリース

PRESS RELEASE