1本のケーブルに分岐ケーブルなどで分配しすぎると、電力が十分に供給されない状態になることがあります。
ケーブルのコネクタ数=接続機器数としてのご使用を推奨致します。