同一製品、同一シリーズ間であれば可能ですが、同じメーカーでもシリーズごとにピン配列が異なることが多いため、原則モジュラーケーブルの流用はできません。
無理に使用すると不具合や破損の原因となります。