ドライバが誤認識、損傷している可能性があります。
デバイスマネージャー上から本製品を削除し、再起動することでドライバが再インストールされ、改善される場合があります。