破損、焼損をまねく恐れがありますので、大変危険です。必ず電源本体の主電源を切るか、コンセントを外してから行って下さい。