連続稼働させても問題はありませんが、結露や霜が付く場合がありますので、本製品の下に防水のシートやタオルなどを敷くことをおすすめします。
設置の際は直射日光の当たる場所や、熱器具の近くなど高温になる場所は避け、左右および背面と壁との間は10cm以上の間隔をあけて下さい。
排気口を塞ぐと、機能が著しく低下し故障・火災の原因になります。 また、本体の上には物を載せないで下さい。