JIS(日本産業規格)で規格化されている「鉛筆硬度」となります。
表面がどれくらいの硬さの鉛筆で引っ掻いても傷が付かないかの目安になります。
「9H」の場合、硬さ9Hの鉛筆まで耐えられるということになります。数が大きいほど傷が付きづらいことを表します。