商品|オウルテック - Part 3

よくある質問

ジャンル:
すべて

2.5インチHDD/SSDを搭載することはできますか?

弊社取り扱いの2.5インチ→3.5インチ変換ブラケット「OWL-BRKT04」を使用することで搭載可能です。

(対象商品: )

電源コネクタはSATA15pinとペリフェラル4pin両方ついていますが、どちらも挿すのですか?

どちらか片方をご使用ください。

(対象商品: )

カートリッジの流用は可能ですか?

SATAモデル(BF90シリーズ)同士、IDEモデル(BF80シリーズ)同士は流用可能ですが、IDEカートリッジをSATAモデルのフレームに使用する事はできません。逆も同様です。
尚、SATA/IDE両対応モデル「OWL-90SAC」シリーズは終息となりました(2017/5/18現在)

(対象商品: )

OS、マザーボードが対応していれば可能です。設定方法等はそれぞれのサポート・マニュアルをご確認ください。

(対象商品: )

ロックキーはそれぞれ違うのですか?

上記機種のロックキーは共通になりますので流用可能です。

(対象商品: )

「SA」と「SP」の違いはなんですか?

フレーム、カートリッジの素材の違いになります。
SA:アルミ製
SP:プラスチック製
※カートリッジ、フレーム共にフロントフェイスはプラスチック製となります。

(対象商品: )

画面をTV・外部モニターに表示させた状態で録画できますか?

TVや外部モニターに接続をした場合、録画モードにしても録画を受け付けません。動画再生の時にご使用ください。

(対象商品: )

「自損」とはどのような状態ですか?

お客様過失による損傷になります。
具体的には「落下」「改造」「踏みつけ」「意図的な切断」「ペットなどによる咬傷」「取付、取外しの失敗」「液体・ホコリ付着による損傷」「弊社が推奨していない使用による不具合」などが該当します。

(対象商品: )

シガーソケットを使用せずにバッテリーから直結させたい

現在弊社取り扱いのドライブレコーダーには別途直結用のオプションはございません。また、付属のDC充電器以外の動作保証はできません。予めご了承ください。

(対象商品: )

メモリの定期的なフォーマットは必要ですか?

常に録画し続けますので、メモリの不良クラスタ発生のリスクが高くなります。不良クラスタ発生予防のため、月1回程度のフォーマットを推奨します。

フォーマットをすると内部データがすべて消えますので、必要な動画は事前にパソコンなどにバックアップをしてください

(対象商品: )

ダッシュボードに設置したい

「画面反転機能」がないと画面逆になりますので、「OWL-DR01-BK」は対応できますが、それ以外の機種は推奨いたしません。

(対象商品: )

液晶画面がしばらくすると消えてしまう。

録画自体ができている状態であれば、オート画面OFFの機能が有効になっています。設定で変更可能です。

モデルによって設定方法が異なりますので、マニュアルをご参照ください。

(対象商品: )

インターフェイスボードとパソコンのブラケット部の長さが違う

一部のパソコン、パソコンケースでは「ロープロファイル」規格を採用している場合があります。ロープロファイルは通常のPCIブラケットより短いため、ロープロファイル用、または変換ブラケット付属のモデルをご使用ください。

(対象商品: )

インターフェイスボードとマザーボードのスロットの形状が違う

マザーボードの増設用のスロットは「PCI」と「PCI-Express」が存在します。パソコンのスペック表、内部を確認してどのスロットが開いているかご確認ください。

PCIスロットにPCI-Expressボードは搭載できません。逆も同様です。

(対象商品: )

付属のモジュラーケーブル、コネクタを改造したい

市販の分岐、変換ケーブル等を接続することは問題ありませんが、付属ケーブル自体の加工、改造は行わないでください。
改造行為になりますので、保証対象外となります。また、改造行為により商品、接続機器が破損した場合、一切その責任を負いません。

(対象商品: )