アフターGIGAの課題解決を提案、ICT環境と学びの質の向上する商品をラインナップ

2021.12.02
株式会社オウルテック(本社:神奈川県海老名市、代表取締役:東海林春男)は政府が推進するGIGAスクール構想に向けた教育ICT環境導入のサポートと同時に、問題視されている「アフターGIGA」の解決として、長年培ってきた知識とノウハウで教育現場に役立つ商品を提案、販売活動を開始します。


施策概要

GIGAスクール構想により全国の小中学校にデジタル端末の配布が開始されています。しかし、端末の運用が始まると多くの課題も明らかになってきました。端末の持ち帰りによる、破損や充電忘れなどの機器トラブルや、ストレートネック(スマホ首)などの健康への課題も心配する声が多数上がっています。 オウルテックでは、GIGAスクール後の教育環境「アフターGIGA」をサポートするために、AC充電器、モバイルバッテリー、スタンドなど教育現場や子どもたちの学びをサポートして快適なICT環境を整備する様々な商品をご提案していきます。

◆ オウルテック GIGAスクール構想への対応:https://www.owltech.co.jp/gigaschool
         

プレスリリース

PRESS RELEASE