変換基板 SATA⇔IDE 相互変換

  • OWL-PCB04 シリーズ
  • OWL-PCB04 シリーズ
バリエーション
外観 型番 JANコード カラー/仕様 価格(税込)
OWL-PCB04 4942322 601199 変換基板 オープン価格
商品特長

SATAコネクタとIDEコネクタを相互に変換できる変換基板

IDE規格のドライブやHDDと、SATA規格の製品が相互に接続できる変換基板です。DVDやCDドライブをSATA規格で使用する事もでき、今まで接続できなかったHDDやSSD、ドライブなどの接続が可能になることで、今まで以上に自由度が広がります。IDEからSATA規格へ、もしくはSATAからIDE規格へと言った一方向の接続だけではなく、相互に接続する事が可能なコネクタを持つことで、どちらのハードディスクを主体としても本体を組み上げる事ができるとても便利な変換基板です。接続のためにわざわざドライブを準備する必要もなく、SATAコネクタとIDEコネクタをマザーボードに接続するだけで、簡単に変換する事ができます。今まで増設したくてもできなかったIDE規格のHDDやドライブ、SATA規格のボードも自由に増設を楽しめます。
商品仕様
サイズ 59(W)x51(D)x12(H)mm
重量 20g
インターフェース SATAコネクタx1、IDEコネクタx1
LED 電源、アクセス兼用LED:赤
対応OS Windows 8、 7、Vista、 XP、 2000、 Me、 98SE
付属品 取り扱い説明書、専用電源ケーブル

ページ上部へ戻る