変換コネクタ付でmicroUSB・Type-Cどちらも使える

バリエーション
外観 型番 JANコード カラー/仕様 価格(税込)
OWL-CBJD2CMA10-BK 4942322218175 1m / ブラック オープン価格
この商品を購入する
OWL-CBJD2CMA10-WH 4942322218182 1m / ホワイト オープン価格
この商品を購入する
OWL-CBJD2CMA15-BK 4942322218199 1.5m / ブラック オープン価格
この商品を購入する
OWL-CBJD2CMA15-WH 4942322218205 1.5m / ホワイト オープン価格
この商品を購入する
商品特長

USB2.0「Type-A」端子と、もう一方に microUSB端子を搭載

コンピュータ周りケーブルの未来が、ついにやってきました。 USB Type-Cの登場です。 Type-Cについては、アップルの新MacBookに搭載された勇逸のポートとして皆さん耳にされたかと思います。 それと同時に「新しいポートたったひとつでどうしたらいいの?」なんて声も聞こえるかもしれません。 しかし今回の、microUSB端子のコネクタ部分に「Type-C」端子の変換アダプタが付属することにより、microUSB、Type-Cコネクタ搭載機器のどちらでも使用できます。 このアイディアにより従来のスマートフォン、最新のスマートフォンに対応できます。

データ転送+急速充電高出力対応3A

上記の通り、USB Type-Cでは最大3Aで充電可能と決められています。既に対応製品も出ており、2015年に発売されたNexus6PやNexus5Xは、5V / 3Aび15W充電が可能です。 従来のUSBでは最大5A / 1.5A(USB BC1.2)なので、2倍の速度で充電できることになります。 給電能力の大きさと使いやすさの向上が大きなメリットとなっています。 従来より多くの電流を流せるので充電時間の短縮、リバーシブルなので上下向き関係なしで接続することができます。 また、「USB Type-C=高速通信対応(USB3.1)」と誤解されがちですが、そうではありません。 USB Type-Cの仕様上は従来通信(USB2.0)と高速通信(USB3.1)を両方サポートしているため、ケーブルがどちらに対応しているかは製品によってまちまちです。
商品仕様
型番 ケーブル長 重量(本体) 重量(パッケージ込)
OWL-CBJD2CMA10-BK
OWL-CBJD2CMA10-WH
1m 23g 43g
OWL-CBJD2CMA15-BK
OWL-CBJD2CMA15-WH
1.5m 60g 80g
コネクタ形状 USB Type-A(オス) - USB micro-B / Type-C変換アダプタ(オス)
規格 USB2.0規格準拠 最大3A充電対応 ※ご使用になるスマートフォンや充電器などの性能によって、配給される電流値が異なります。 ※USB PD(Power-Delivery)非対応です。
転送速度 最大480Mbps
パッケージサイズ 約82(W) × 23(D) × 162(H) mm
保証期間 1年
RoHS準拠 本製品はRoHS対応商品です。企業様で書類を必要とする場合は、別途ご相談ください。

ページ上部へ戻る